体の疲れをとるサプリの比較・評判・口コミを集めました

icon_point

こんにちは。
私は40代の主婦で、育ち盛りの2人の子どもに奮闘中、忙しい毎日を過ごしています。

当サイトでは、私が調べた健康に関する情報・実際に飲んでいる健康サプリメントなどを紹介しています。

私が健康について考え始めたのが3年前。
40代に入って、なんとなく疲れやすい・前日の疲れが抜けない・寝起きが悪くなったと感じるようになっていました。

そんなとき、仲の良かったママ友が突然の入院!
原因は「過労」でした。

確かに、子育てして、家事して、仕事してと忙しいママだったけど、お互い「最近疲れやすくなったよねー、もう年だねー」なんて冗談っぽく話していたので、とてもショックでした。

そこから「自分も健康に気をつけないと!」と思うようになって、疲れの原因と解消法を調べて、いろいろな健康法やサプリメントを試しました。育ち盛りの子がいて夫がいて、私が入院しちゃったら家の中大変ですからね。

当サイトでは、私が試した健康法やサプリメントをご紹介するサイトです。日々の疲れに悩んでいる方は、ぜひご参考にしてみてください。

いつまでも大病しないで健康でいるためには、日頃のケアが大切ですよ!

おすすめNo.1の健康サプリ「万田酵素」

私がNo.1でおすすめしたい健康サプリが「万田酵素」です。

誰でも一度は聞いたことがあると思います。CMでもやってるし有名なサプリメントですよね。他のサプリメントは飲むかどうか考えてみてもいいですが、これだけは絶対飲んでください!それほど健康を実感できるサプリメントです!

万田酵素を飲む(舐める)ようになってから

  • 疲れにくくなった
  • 疲れを次の日に引きずらなくなった
  • 風邪をひかなくなった
  • 熱がでなくなった

といった効果を実感しています。

それまで病弱だったし風邪もひきやすかったし疲れるとすぐ熱を出してました。それほど体が弱かった私が、万田酵素を飲むようになったこの3年間、風邪もひいてないし熱も出してません。疲れに強くなって踏ん張りが効くようになりました。

万田酵素の詳しい効果や飲んだ感想は以下のページにまとめてあります。興味がある方はぜひご参考にしてみてください。

万田酵素プラス温を1年間試してみた効果はコチラ

万田酵素はペースト状の酵素を1日1回小袋から開けて飲む(舐める)サプリです。「まずは試してみたいだけ」という時は、ネットから無料サンプル注文ができます。1週間分が無料(送料も無料)で届きます。

▼万田酵素の無料サンプル注文はコチラから▼
バナー原稿imp

個人的には「続けてこそ効果があるもの」だと思っているので、味に問題がなければ、ぜひ定期購入して毎日飲むことをおすすめしますよ!

疲れとは?

疲れとは、体が発する「体に無理がかかってますよ」という危険視号のサイン。このサインを無視して頑張り続けてしまうと、大きな病気やケガになってしまいます。慢性的な疲れを感じるようになったら、毎日の生活をちょっとずつ見直して、体への負担を減らすようにしましょう。

少しずつ気をつけることで、慢性的な疲労も徐々に感じなくなり、疲れにくい体質に改善することができます。

体全体の疲れの原因と対処法

疲れの種類を知ろう

ひと言で「疲れ」といってもいろんな疲労があります。それぞれの疲れを知って上手に「疲労ケア」することが、疲れにくい体をつくるポイントです。

身体的な疲労

運動など体を激しく動かした時に感じる肉体疲労です。日頃のダルさやなんとなくの疲れも肉体疲労のことが多いです。

疲労の原因となるのは、乳酸を中心とした疲労成分。乳酸が体に溜まり始めると体の疲れを感じ始めます。スポーツなどの急な運動は体の乳酸の量が急激に上昇するので「ひどく疲れた状態」になるわけです。

体全体の疲れの原因と対処法
目の疲れの原因と対処法(目の疲労回復方法)
肩こり(肩のつかれ)の原因と対処法
腰痛(腰の疲れ)の原因と対処法

精神的な疲労

仕事のストレスや人間関係の問題など、精神的な負担がかかり疲れてしまう疲れのことです。体が疲れているのではなく心が疲れているので、解決が難しい疲れとも言えます。

精神的な疲れは、その原因となっているストレスや人間関係などを解決するのが一番なのですが、すぐに解消できたらそこまで疲れていないですよね。

精神的な疲れが長く続いたり、だんだんと考えが悪い方悪い方に行ってしまう場合は、心療内科などの受診も検討してください。

心療内科というと抵抗がある人もいるかもしれませんが、構える必要はありません。カウンセリングで先生に愚痴を聞いてもらうだけでも効果があります。

心の専門の先生に話を聞いてもらう。判断してもらう。これが心の疲れには一番の特効薬です。

趣味・食事・運動など、自分でストレス発散を試しても気分が優れない時は、心療内科で話を聞いてもらうだけでスッキリすることもありますよ。

精神的な疲れと心療内科の関係については以下のページでも詳しくまとめてあります。興味がある方はご参考にしてみてください。

神経疲労

長時間のデスクワークやパソコンなどで、目・肩・腰に負担がかかり神経が疲れることを「神経疲労」といいます。

  • 目が疲れる、目の疲れから頭が痛い
  • 肩がこる、肩が痛い
  • 腰が痛い、腰が重い

これらはすべて神経疲労の症状です。

体の疲れとは違い、エナジードリンクを飲んだりクエン酸を摂取しても効果はありません。使いすぎて緊張した神経を緩めることが一番の解決法です。

ホットアイマスクや湿布なども効果がありますが、私の一番のおすすめは入浴剤を使ってお風呂に入ることです。

私も長い間、会社の事務作業で神経疲労に悩まされてきましたが、ある入浴剤を使ってお風呂に入ることで1日の神経疲労をスッキリ解消できるようになりました。

入浴剤を使ったお風呂の効果については以下のページにまとめてあります。私が今でも実践している方法なのでぜひご参考にしてみてください。

1日の神経疲労がスッキリとれる!入浴剤のレビューはコチラ

寝起きが悪くなった40代

woman_akubi

40代になって、とにかく寝起きが悪くなりました。

30代までは、起きたい時間にちゃんと起きて朝から活動的に動けたのに、朝の目覚めが悪い。しっかり寝たはずなのに、疲れが溜まってるというか「う~ん、よく寝た!」と感じることがなくなりました。

あとは昼間に疲れやすくなりました。
家事して、仕事して、2人の子どもの世話をしてると、夕方くらいにはもうヘトヘト。
「しんどいなぁ・・・」って感じる日が増えるようになって、慢性的な疲れを何とかしたいと思うようになりました。

栄養のバランスを考えてみた

choushoku

日頃の食生活を見ると、育ち盛りの2人の子どもがいるので、どうしてもガッツリ系の食事が多かったのも悩みでした。

一応、バランスは考えていたけど、40代には重い食事だしちょっと野菜が足りないかもとも。できれば野菜中心の生活にしたかったんですよね。

5年後10年後を考えて体をいたわって欲しい

私がこのブログを始めたのも、健康の大切さをもっと同年代の人に知って欲しかったから。特に私と同じ40代でママの人には、本当におすすめしたいと思ったから。

今はいいんです。
なんとかムリして頑張ろうと思えば踏ん張れるから。

でも、5年後10年後を考えたときに、子どもたちはもっと成長するし一番大変なときかもしれない。
子どもたちが巣立った後に、できれば健康で自分の人生を送りたい。

そう考えたら、今から気をつけるしかないと感じました。

サプリメントとか健康食品って毎月ちょっとお金がかかるけど、将来の健康には変えられません。

実際、入院したママ友を見てると、入院だって結構お金がかかるし病気がちだと病院にも通わなくちゃいけない。

お金がかかるのはもちろん嫌なことだけど、それ以上に生活とか食事に制限がかかる生活は本当に大変そうだと感じました。

だから、ぜひ同年代の人には健康について考えて欲しい。
そんな想いで、私が調べた情報とかおすすめしたいモノをまとめています。

健康で活力ある生活が送れると、自然と生活も楽しくなっていきますよ!

おすすめの健康サプリメント

疲れにくい健康的な体質に
  疲労回復効果のあるサプリメントの紹介

野菜不足を解消!お腹の調子も改善する
  食物繊維豊富な青汁の紹介

免疫力強化!風邪を引かない体質にする
  効果が持続する乳酸菌サプリの紹介

抗酸化対策!老化を防いで元気な体にする
  滋養強壮効果の高いにんにく卵黄の紹介

二日酔いや背中の疲れ対策にオルニチン効果
  高濃度オルニチン配合のしじみサプリの紹介

酵素の力で体の代謝を促進する
  ダイエット効果の高い酵素ドリンクの紹介