1. ホーム
  2. 疲れの原因と対処法
  3. ≫女性特有のイライラの原因と解消法

女性特有のイライラの原因と解消法

iraira_02

最近すぐにイライラしてしまう。
ちょっとしたことで怒りやすくなった。

こんな経験ありませんか?

頭では「またイライラしてしまった」と理解しているのに、些細なことがきっかけでイライラが続くことがあります。

女性特有のイライラは、生理現象が原因でもあるので、ある意味仕方のないことなのですが、できればイライラしたり怒ったりしたくないですよね。

イライラの原因を知りましょう

イライラしたり怒りっぽくなるのは、個人の性格もあるのですが、女性の場合「生理現象」が原因でイライラすることがほとんどです。

まずはその生理現象をひとつずつ理解していきましょう。

女性月経前症候群(PMS)

思春期を迎えた女性は「生理」が起こります。

人によっては、生理前後で体調が悪くなったり、激しい痛みを伴うこともありますが、一番顕著に見られる症状がイライラや怒りっぽくなることです。

生理前後では体のホルモンバランスが一時的に崩れます。

普段は、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)がバランスを保って健康的な体を維持していますが、排卵前後はプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が多くなります。

その影響で、乳房の張り・痛み・腹痛・頭痛・めまい・吹き出物といった体の不調や、短気・感情的・憂鬱・倦怠感・不安といった精神的な不調が現れます。イライラしやすくなるのもそのためです。

更年期障害

女性の場合、40歳を過ぎると更年期障害の症状が現れ始めます。

更年期障害は自律神経が弱ってくることで起こる症状で、肩こり・体温の上昇・疲れやすさ・焦燥感・倦怠感・やる気の低下・イライラといった内容です。

現在では「若年性の更年期障害」というものもあり、30代前半でも更年期障害の症状を発症させる人が増えています。

自律神経は歳を重ねるごとに弱くなってくるのですが、日々のストレスや体の疲れも自律神経の消耗を早めて、更年期障害が早く発症してしまう原因になっています。

体の疲れ

単純な体の疲れ(疲労)でもイライラしやすくなります。

子供も疲れてくるとワガママを言ったり駄々をこねたりしますよね?
大人なので子供のように駄々をこねることはありませんが、体が疲れてくるとイライラしやすくなるのは事実です。

体の疲れとは

・一時的な急激な疲れ
・慢性的に溜まった疲れ

の2種類がありますが、どちらも精神的に不安定になり、イライラしたり怒りっぽくなる原因となります。

イライラの解消法

イライラしたり怒りっぽくなる症状は放っておいても良くなりません。

生理現象が原因なので完全に無くすことはできませんが、それでも症状を緩和させてイライラしにくくすることは可能です。

カルシウムを摂ってもイライラは解消しません

milk

まず最初に言いたいのは、カルシウムを摂取してもイライラは解消しません。

なぜなら、カルシウムが不足するとイライラするというのは、血液中のカルシウム濃度の話だからです。

血液中のカルシウム濃度が低くなると、情緒不安定になったり集中力が散漫になるなど症状が見られるため「カルシウム不足=イライラする」という印象が広まりました。

イライラしたり怒りっぽいときは、小魚や牛乳などカルシウムの多い食品を食べた方がいいってよく聞きますが、それでは血中のカルシウム濃度はあがらないので、ほとんど意味はありません。

お風呂でリラックスする

イライラしたり怒りっぽいときは、精神的に疲れていたりホルモンバランスが崩れて自律神経が弱っている時です。

こういうときは、体の不調を改善するのではなく、心の不調を改善してやること。つまり、心に余裕をもたせるようにリラックスすることが効果的です。

心と体をリラックスさせるために、簡単で効果的な方法がお風呂です。

woman_ofuro_01

お気に入りの入浴剤などを入れて、ぬるめのお湯に長くじっくり浸かります。
ぬるめのお湯に長く浸かることで、体の毛細血管の隅々まで血液が循環して、体の老廃物を流して疲れを取りやすくしてくれます。

また、温かさや入浴剤の香りがリラックス効果をもたらすので、精神的な疲れも癒やしてくれます。

リラックス効果の高いおすすめの入浴剤は、重炭酸イオンが配合された入浴剤。

お湯の中に長く留まるイオンの刺激が、体の疲れをじっくり癒やしてくれるので、疲れを感じたりイライラしやすいと感じたときには、一番手っ取り早く効果の高い解消方法です。

▼リラックス効果の高い「重炭酸イオンの薬用入浴剤」はコチラ▼

質の高い睡眠をとる

質の高い睡眠?と言われても、いまいちピンとこないですよね。

・夜、なかなか寝付けないことはありませんか?
・夜中に何度も目が覚めてしまうことはありませんか?
・朝起きた時にダルくて疲れが残ってる感じはしませんか?

しっかり睡眠時間を取ったはずなのに、こういった症状に心当たりがあるときは「質の低い睡眠」ということです。

イライラしやすいときは、眠りの質も悪くなりがちです。
眠りの質が悪いと体の疲れもとれないので、さらにイライラしやすくなる悪循環に陥ってしまいます。

眠りは自分の意志でコントロールすることはできません。

ですので、なんとなく眠れなくて疲れが残っていると感じるときは、ぜひ「睡眠サポートサプリメント」を試してみてください。

睡眠サポートサプリは、睡眠薬や睡眠導入剤とは違い、薬ではなくサプリメント。
自然な入眠と睡眠時の疲労回復効果をサポートしてくれるので、ぐっすり気持ちよく眠れて、朝スッキリと目覚めることができます。

参考:寝付きが悪い・・・不眠症を解消するサプリメント

イライラしやすかったり怒りっぽい人の中には、睡眠が不安定という人も多いです。

睡眠の質は、体の状態や心の余裕にすぐに影響することなので、睡眠の質を高めてイライラを無くすという方法も効果的なんですよ。

▼イライラを無くす睡眠をサポート「ネ・ムーンプラス」はコチラ▼

 

よろしければシェアをお願いします。