1. ホーム
  2. 疲れの原因と対処法
  3. ≫体の疲れが取れない本当の原因と対処法

体の疲れが取れない本当の原因と対処法

woman_neoki_01

大人になると何かと疲れやすくなりますね。

子どもの頃は疲れなんて全く感じなかったのに、だんだんと疲れやすくなって日々の生活でも疲れが溜まるようになってきます。

特に変わってくるのが寝起き。

十分睡眠時間はとったつもりなのに、朝起きても何となくダルさが残っている。寝起きがスッキリしないことが多くなってきます。

体の疲れが取れなかったり、体が疲れやすい原因としてよく言われるのが「加齢」や「生活習慣の乱れ」です。

でも、「年だから仕方ない」で済ませてしまうのはあんまりだし、年だから解決できないわけではありません。

疲れやすくなった時こそ自分の体を見つめなおして、ちょっとしたケアや健康法を試してみましょう。

疲れやすくなるのは基礎代謝が落ちるから

女性は、10代をピークに体の基礎代謝が年々落ちてきます。

taisha_graph

子育てやまわりの環境と重ねって、ちょうど「疲れ」として体に現れてくるのが40代になってからです。

もちろん人によって個人差があるので、30代で疲れやすくなる人もいれば、40代になっても元気ハツラツの人もいます。

でも、だいたい日々の生活で疲れを感じ始めるのが40代前後。

体の基礎代謝が落ちると、血行が悪くなったり胃腸の機能が低下します。
血行が悪くなったり胃腸の機能が低下すると、体に老廃物が溜まりやすくなったり、新鮮な栄養素が体の隅々まで届きにくくなります。これが疲れやすくなる原因です。

そのため、体の疲れをとるためには、
・体の血行を良くしてやること
・胃腸の機能をサポートしてやること

この2つが重要になります。

すぐに疲れを回復させたいとき

woman_ofuro_01

すぐに疲れを回復させたいときは、入浴(お風呂)にこだわってみましょう。

お風呂?と思う人もいるかもしれませんが、お風呂を侮ってはいけません。

温泉治療先進国のドイツでは、お風呂も立派な治療として認められています。
疲れ・肩こり・腰痛・倦怠感・神経痛・冷え性・リウマチなどの治療に、入浴治療が積極的に利用されています。

そのときに使われているのが「入浴剤」

入浴剤といっても、ドラッグストアなどで販売されている「炭酸ガス」が発生するだけのものではありません。

重炭酸イオンと水素イオンが発生する薬用入浴剤です。

重炭酸イオンには、体の芯に浸透する浸透力があります。
体の内側から血行を改善して、緊張した筋肉をほぐす効果があります。疲労回復・リラックス効果のある成分です。

また、「薬用」として、生薬成分も配合されているので、冷え性・神経痛・リウマチ・肌荒れ・ニキビといった症状にも効果的です。

ぜひ、一日の終りに「重炭酸入浴剤」を使ってお風呂に入ってみてください。

次の日に疲れを残さないことで、目覚めもスッキリするし、朝から一日だるさを感じることなく元気にすごすことができますよ。

▼1日の疲れを解消する「重炭酸イオンの薬用入浴剤」はコチラ▼

疲れにくい体をつくるために

入浴剤で1日の疲れをとるとして、そもそも疲れにくい体をつくりたいと思いませんか?

私は40代になって急に疲れやすくなりました。
朝の目覚めもスッキリしないし、1日中だるい感じ。特に2人の子どもの面倒をみてると「正直、しんどい・・・」と思うことも増えてきました。

さきほどの入浴剤にゆっくり入ればリフレッシュできます。疲れもとれます。
でも、そもそも「疲れにくい体質にしたい」と思って健康サプリメントを飲み始めました。それが「すっぽん小町」というサプリメントです。

suppon_01

健康に興味持つようになったときに、雑誌でたまたまタレントさんが紹介していたのですが、すっぽん小町の効能と生産者のこだわりに納得して購入しました。

公式サイトですっぽん小町のこだわりを見てみる

今でも飲み続けていて「飲んでよかった~」って実感しています。

1日生活して子どもの面倒みても「しんどい」という感覚がなくなりました。疲れでやる気がでないとかもなくなったし、朝の目覚めもダル重な感じがなくてスッキリ目覚められるようになりました。

健康サプリメントも、飲んですぐ効くわけじゃないけど、飲み続けることが体質が変わっていくんだな、ってことを身をもって実感しています。

参考:すっぽん小町を飲んでいる私の体験談はコチラから

疲れやすい・疲れがとれない。
そんな悩みをもっているなら、ぜひ今回ご紹介した入浴剤とサプリメントを試してみてください。

若いころのような、疲れを感じない元気な体を取り戻しましょう!

よろしければシェアをお願いします。