1. ホーム
  2. 疲れの原因と対処法
  3. ≫全身の疲れ(倦怠感)の原因と予防法・対処法

全身の疲れ(倦怠感)の原因と予防法・対処法

全身の倦怠感

疲れは日常生活や加齢による代謝の低下など、いろいろな要因が重なったときに症状として現れます。

ご自分の生活を振り返って、負担がかかっているもの・足りないものがあるときは、直せる部分から徐々に気をつけるようにしましょう。

疲れ(疲労)の原因

不規則な生活

極端な夜型生活が続いたり、昼に起きたり夜に起きたりと昼夜逆転の生活がコロコロ変わるなど、生活リズムが崩れて不規則な生活が続くと、体への負担も大きくなります。

そういった状況では、質の良い睡眠もとりにくくなって、体に溜まった疲労がなかなか抜けず疲労回復ができません。

偏った食事(暴飲暴食)

ビタミンやミネラルが不足すると体の疲労は抜けにくくなります。ビタミン・ミネラルが不足する原因は偏った食事や暴飲暴食が原因。忙しくてラーメンや焼肉など脂っぽい外食で食事を済ませていませんか?

体に疲れが溜まりやすいときは、野菜(特に水溶性食物繊維)が不足しがちです。

職場や家庭でのストレス

忙しい仕事・職場での人間関係や、家事・育児などのストレスでも疲れが溜まりやすくなります。体と一緒に心も疲れてしまって、まさに心身ともに疲れた状態です。

仕事や家事に没頭しているときは動けるのですが、一息ついたときにドッと疲れがでてくるのは、相当疲労が溜まっている証拠です。

激しい運動による疲労

激しい運動やスポーツによる体の疲労も体に蓄積します。

激しい運動による疲労は、エネルギーのある食事をして睡眠をしっかりとれば回復すると思われがちですが、実は違います。

運動による疲労は一時的なものではなく、実は体に徐々に蓄積しているんです。上手に疲労抜きしないと、疲労が大きくなって病気やケガにつながってしまいます。

加齢による代謝の低下

体の代謝とは、食べ物から摂取した新しいエネルギーを体の細胞に届けて、細胞から出た老廃物を外に排出する一連の流れのことです。体の循環ともいいます。

年齢を重ねてくると、この体の代謝(循環)が鈍くなり、エネルギーが届きにくく老廃物が流れにくい体質になっていきます。これが加齢による疲れやすさの原因です。

病気や疾患による疲れ

疲れは病気の原因になりますが、病気や疾患があるため体の疲れがとれない場合もあります。疲れ対策をしているのに、疲労がどんどん重くなる・何ヶ月も疲れがとれない場合は病気や疾患を疑ってみる必要があります。

疲れ(疲労)が原因となる症状

貧血・立ちくらみ

体に疲労が溜まってくると、血液中のヘモグロビンの数も減少してきます。ヘモグロビンとは肺から取り入れた酸素を体のすみずみまで運ぶ組織のことで、この数が減少してくると新しい酸素が細胞に届きにくくなります。

結果、貧血・立ちくらみ・めまい、冷え性、頭痛、耳鳴りといった症状が現れます。

風邪をひきやすくなる

疲れが溜まるとヘモグロビンの数が減少して貧血になるといいましたが、ヘモグロビンだけでなく、白血球や赤血球など血液中の主要な成分の数も少なくなります。

白血球や赤血球が少なくなると、体の抵抗力が弱くなります。免疫力の低下とも言われますね。体に入ってくる風邪菌(細菌)やウィルスに対しての抵抗が弱くなり、すぐに風邪をひいたり熱を出したりします。

うつ病(心の病気)

体の疲れは心の疲れにもつながります。特にストレスによる疲れは体も心も疲弊して、うつ病などの心の病気につながります。

体が疲れていると考え方がネガティブになったりしますよね?あれも体が発するサインで、うつ病を発症する一歩手前の状態かもしれません。

体重の増加

体が疲れて体重が増える?と思うかもしれませんが、これは甲状腺機能の低下(甲状腺機能低下症)を発症する場合です。

体に疲れが溜まってくると、体のホルモンバランスも乱れやすくなります。特に甲状腺ホルモンは崩れやすくて、無気力感・暑さ寒さを感じにくくなる・肌の調子が悪くなる・体重が増加するといった症状が見られます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群というと「太っている人の症状」と思われがちです。確かに肥満体質の人がなりやすい症状なのですが、疲れが溜まってくるとSASにもなりやすくなります。

睡眠時無呼吸症候群になると、質の良い睡眠ができず体に溜まった疲労も回復しません。放っておくと「疲れる→SASで睡眠が悪くなる→さらに疲れる」といった悪循環に陥ってしまいます。

自分でできる疲労回復法(疲労対策)

慢性的な疲労を一瞬で回復させる奥の手のような方法はありません。日々の生活を徐々に見直して、ちょっとずつ疲労の溜まりにくい体質に改善していくのが王道です。

質の良い休息をとる

疲れが溜まってると感じ始めたら、無理をせずゆっくり休むことが大切です。

とはいえ、日常生活の中で仕事や家事などどうしても避けられないこともあります。人間関係のストレスなどもなかなか避けれるものではありません。

そういうときもちょっとした工夫から始めてみてください。

  • 無駄な夜更かしをしないで早めに寝る
  • 週に1日だけ息抜きデーを作る
  • 枕など寝具にこだわる
  • 寝る前にお酒やコーヒーなどを飲まない

すべてをいきなり改善するのは難しいですが、疲労回復には睡眠が一番です。少ない時間でも質の良い睡眠ができるように工夫してみましょう。

質の良い睡眠をするために寝る前にのむサプリメント

湯船につかる

1日の疲れをとるためには、お風呂も効果的です。特に入浴剤を使って湯船に浸かることは、疲労回復に大きく貢献します。

医療先進国のドイツでは、病気や疾患の治療に温泉治療が導入されていて、医者の処置として温泉療法をすすめる場合も多いです。

入力剤を使って疲労をとる方法は以下のページで詳しくご紹介しています。興味がある方はご参考にしてみてください。

重炭酸イオンの入浴剤で1日の疲れをとる方法

マッサージを受ける

マッサージを受けることで、体の血行が良くなり疲れの原因である体の老廃物が流れやすくなります。疲労回復に直接の効果があります。

また、ゆったりとした空間でマッサージを受けることでリラックス効果もあって、精神的にもストレスや疲労が軽減されます。

忙しい中難しいかもしれませんが、ちょっとした空き時間を見つけてマッサージを受けに行ってみてはいかがでしょうか?

バランスのとれた食事をする

基本的なことですが、バランスのよい食事は疲労回復のために重要です。特にビタミン・ミネラル・アミノ酸成分が大切で、豚肉・レバー・まぐろ・卵・豆腐・納豆・レモン・いちご・ワカメといった食材が効果的です。

ただ、上記の食材をとにかく食べるというのではなく、なるべく上記の食材を使った料理を含んで品数多く食べることが、バランス良く食べる秘訣です。

サプリメントを使う

忙しい日々の生活の中で、なかなかすぐに改善するのは難しいことです。特に食事は毎日のことなので、完璧に気をつけるのはできません。

そこで効果的なのがサプリメントです。

サプリメントというと少し抵抗がある人もいますが、あくまでも補助食品。サプリメント中心にするのではなく、サプリメントで足りない部分を補う使い方です。

私も今現在いくつかサプリメントを飲んでいます。手っ取り早く効率的に足りないものを補うことができるのでやっぱり便利です。

私は今「すっぽん小町」というサプリメントを毎日飲んでいます。

すっぽん小町

きっかけは、すっぽん小町を飲んでいた母から勧められたからです。

毎日の疲れに悩んでいた私に「いいから何も言わず飲み続けてみな」といって勧めてきたのでした。

その母は今年で72歳になりますが、病気や風邪知らずで、毎日自転車で買い物に行き、お茶飲み仲間と散歩に行ったり、月に1回は必ず登山に行くほど元気ハツラツ!40代の私より全然元気です。

すっぽん小町とは

すっぽん小町は、タレントのくわばたりさん、蛯原英里さんなども愛用しているサプリメントで、テレビCMなどでも頻繁にとりあげられています。

「はがくれすっぽん」という質の高い佐賀県のブランドすっぽんだけから抽出したエキスで

  • 体の疲れをとるアミノ酸成分
  • 肌のハリと潤いのコラーゲン
  • 免疫力を高めるビタミン群

などが豊富に含まれているサプリメントです。

すっぽん小町のカプセル

カプセルにエキスが入っているサプリメントなので、ニオイや味はありません。すっぽんなどの滋養強壮系のサプリメントはクセのある商品もあるけど、すっぽん小町は飲んでからでも大丈夫です。

すっぽん小町の効果

すっぽん小町を飲み続けて、劇的に変わったことが2つあります。

それは

  • 疲れにくい、疲れがとれやすくなった
  • 風邪を一切ひかなくなった

ということです。

それまで、普通の日でも夕方になると疲れがでてきて、子供の面倒をみるのが大変。夕飯を食べて洗い物が終わる頃にはヘトヘトになっていて、次の日起きても朝からダルくて疲れが残っている状態でした。

すっぽん小町を飲むようになってからは、疲れやすくなることがなくなりました。夕方になっても大丈夫だし、1日が終わるときも余力がある感じ。寝起きもスッキリ起きられて前の日の疲れを引きずることがなくなりました。

一番驚いたのが風邪を一切ひかなくなったこと。

私は体が弱くて、ちょっと疲れれば口内炎ができて熱が出たり、冬になると必ず咳・鼻水・熱の風邪になっていたました。

すっぽん小町を飲むようになってからは、口内炎ができることも、熱がでることも、冬になって風邪をひくこともなくなりました。これは自分で本当に驚いています。ビタミン群の免疫力向上の効果でしょうか。

ひょっとしたらプラシーボ効果(思い込み効果)もあるかもしれないけど、実際に「疲れなくなって風邪をひかなくなった」という効果がでています。

すっぽん小町の買い方

すっぽん小町はネットで気軽に購入することができます。

毎日飲み続けることで効果がでるサプリだから、定期的に届く方が便利です。その都度買いに行くのは面倒ですよね。

定期的な注文だと、商品割引で500円お得になります。

1回のみの単品注文もあるので、どんなものか試してみたいという人はまずは単品で注文してもいいかもしれませんね。

<料金>
単品注文:3,024円(送料無料)
定期的な注文:2,570円(送料無料)

私は定期注文ですっぽん小町を買って毎日飲んでいます。

  • 毎日の疲れをなんとかしたい
  • 元気ハツラツでヤル気のある生活をしたい
  • 風邪をひかないように免疫力をアップしたい

という人は、ぜひすっぽん小町を試してみてください。

すっぽん小町の注文
すっぽん小町のネット販売ページはこちら

よろしければシェアをお願いします。