1. ホーム
  2. 疲れの原因と対処法
  3. ≫血液がドロドロになると体が疲れやすくなるのか?

血液がドロドロになると体が疲れやすくなるのか?

血液がドロドロというとどういうイメージがありますか?

blood_01

なんとなく健康に良くないイメージがありますよね。

それはイメージだけじゃなくて、実際に健康には良くありません。

一番怖いのは血液に血栓が出来てしまい、それが心臓の血管を塞いでしまったり脳の血管を塞いでしまうこと。特に血管が細かく伸びている脳は一番怖いところで、血液ドロドロの人は脳梗塞で死んでしまう確立がグンと上がってしまいます。

でも、血液ドロドロってどんな症状があるのでしょうか?

脳梗塞や血栓が出来る前に気がつくことはできないのでしょうか?

血液がドロドロになったときの症状とは?

darui_woman

血液がドロドロになると、体が疲れやすくなります。

慢性的な体の疲れはいろいろな原因が考えられますが、血液がドロドロになることも疲れやすくなることの原因の一つです。

血液がドロドロになると、当然のことながら血液の流れが悪くなります。

人間の体は、血液に新鮮な酸素と栄養分を積んで体中の細胞に届けて、細胞から出た二酸化炭素や老廃物を血液に乗せて肝臓などに運んで老廃物を処理します。

血液の流れが悪くなるということは、細胞に栄養分が届きにくくなって老廃物も回収できない状態になるということ。

この状態が続くと、細胞の機能が低下して体のダルさや疲れとなって現れます。

よく激しい運動をしたときや風邪を引いたときに体が疲れやすくなりますよね?

あれは、細胞や筋肉が回復しようとしてどんどんエネルギーを使って老廃物を出すことで、体がダルくなったり疲れやすくなったりします。

血液がドロドロになるということは、老廃物が溜まって疲れやすくなるということ。

これといった原因がないのに、体が疲れやすくなった・疲れが抜けにくくなったと感じてきたら、血液がドロドロになってきている可能性もあります。病院に行って血液検査をしてもらいましょう。

血液がドロドロだと診断されたら?

血液がドロドロだと診断されたらどうすればよいでしょうか?

血液のドロドロ程度によります。

まず、医者から「要治療」と言われたら素直に医者の指示に従って治療を受けてください。

要治療の状態で、処方された薬を服用しなかったり病院へ通わなければ、脳梗塞などを発症させてしまいます。

要治療ではなく、日頃の生活習慣を改善してくださいと言われたらどうすればよいでしょうか?

血液がサラサラになる食品を多く食べる

生活習慣改善は食生活からです。

血液をサラサラにする食材とは

・納豆、豆腐、豆乳などの大豆製品
・ヨーグルト
・玉ねぎ
・にんにく
・黒酢

です。

緑黄色野菜など食物繊維が豊富な食材も血液をサラサラにする効果がありますが、上記の5つの食材は特に血液をサラサラにする効果があるものです。

blood_02

納豆、豆腐、玉ねぎなどは身近な食材です。

毎日それしか食べない!など極端な食事はダメですが、脂っぽい食事や肉類中心の食事をしているのなら、気づいた日には和食を取り入れるなどの工夫をしていきましょう。

サプリメントを使って血液をサラサラにする

にんにくや黒酢はそれだけボリボリ食べたり飲んだりするわけにはいきません。食材として使う時は料理のアクセントにしたり、調味料として使うだけです。

黒酢などは、最近の健康志向でそのまま飲む人もいるみたいですが、黒酢だけ毎日飲むのを続けるのはあまり現実的ではありません。

食品で補いきれない部分は、サプリメントを上手に利用しましょう。

サプリメントなら自分の必要な栄養分だけを効率良く摂取できるので、無駄がなくて高い血液サラサラ効果が期待できるからです。

黒酢にんにくの力で血液をサラサラにして疲れをなくす!

血液サラサラ目的で飲むのなら、熟成黒酢にんにくが絶対お勧めです。

kurozu_ninniku_01

熟成黒酢にんにくは「ここは~にんにく健康家族♪」でお馴染みの、健康家族から販売されているサプリメントです。黒酢にんにくよりも「にんにく卵黄」が有名な会社ですね。

黒酢にんにくサプリメントは、にんにく卵黄で実績のある「厳選された日本産のにんにく」を黒酢にじっくり漬け込んでからサプリメントにした商品です。

kurozu_ninniku_02

にんにくに含まれる「アリシン」は、熟成されることで刺激性がなくなって滋養強壮の栄養価が濃縮されます。アリシンには血栓防止や悪玉コレステロールの増加を抑える働きがあるので、血液をサラサラにする効果につながります。

黒酢は中性脂肪を減らして動脈硬化を防ぎます。
血液中の中性脂肪は血液ドロドロの一番の原因となるので、中性脂肪を減らすことで血液の流れをよくする働きがあります。

この2つの食品成分の効果で血液がサラサラになると、栄養素や老廃物が循環して疲れにくい体に体質が変化します。

さらに、にんにくの滋養強壮効果もあるので、体の芯から元気になっていきます。

ドロドロの血液のままだと、いつも体がダルくて疲れを引きずっている感じがするし、放っておけば重篤な病気につながってしまいます。

生活習慣の改善で治せるうちに、徹底的に治してしまいましょう。

血液サラサラには黒酢にんにくがお勧めですよ!

→毎日飲んで血液サラサラに!健康家族「熟成黒酢にんにく」のご紹介はコチラ

よろしければシェアをお願いします。